2014年06月30日

スワップポイントとは

取引した2通貨の金利差をスワップといいます。

高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で金利を受け取り、逆の場合は支払うことになります。
スワップポイントとは、その受け取り金利と支払い金利を1日・1万通貨当たりで示したものとなります。

スキャルピング狙いの短期デイトレード派という方はともかく、長期保有派の方にとってスワップポイントは安定して利益を獲得できます。

現在日本は超をつけても良いほどの低金利なので買いポジション「安く買って高く売る」を続けて豪ドルのような高金利通貨を保有しているとその金利差分のスワップポイントが獲得できます。

逆に売りポジション「高く売って安く買い戻す」場合はスワップポイントを支払うことになります。
このように、スワップポイント狙いの取引では、高金利通貨の買いポジションが適しています。

posted by 坂上 at 13:10| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

儲かりたい!どうすればいい?

個人としてFXで利益をあげるには、相場の流れで高く売り安く買うことで利益をあげるか高金利の通貨を買うことで金利で利益を得るかの二通りあります。
しかし、どちらも相場の流れに左右されますから安定した利益を得ることは非常に難しい話です。

利益を得るかどうかは別にして、相場を張ろうとする限りは道具が必要になります。
最低でも次の二つは用意することです。
 ひとつは、取引する通貨の過去のデータです。
できるだけ長い期間のデータを集めて記帳します。
デイトレードを別にしますと、普通は日足(一日毎のデータ)でとっていきます。
内容は、一日の終わりに定まる清算値のみをとる場合と、一日のうちの始値、高値、安値、清算値の四本をとる場合が一般的です。

この他に取引高をとる場合もありますが、FXの店頭取引では公表されていない事も多く、たとえ公表されていてもあまり参考にならないと思います。
ただし、取引所取引では公表されていますので参考にしても良いでしょう。

もうひとつは、取引の内容を記帳するものです。
これは、売り買いした日の日付、売買価格、数量、損益、手数料などを記録していきます。
また、同時に預け入れ資産の増減も記録します。

これらを記録する用紙は市販されていますので、長年使える丈夫なものを使用したいものです。
後は、データを図にしたいわゆるチャートを描くこともあります。
これは、方眼紙を使って日足で描くことが基本ですが、人によってはテクニカル分析などで使われるチャートを描くこともあります。


posted by 坂上 at 13:07| Comment(0) | FX | 更新情報をチェックする

円高と円安、どっちが儲かるの?

店舗での商品の買い物や株式の現物売買のように、現物を持っていない人は、最初に現物を買うことしかできません。
株式の現物売買では、買ってから売るという順番でしか取引ができません。

証拠金取引
 一方、証拠金取引では、取引の時に現物の受け渡しがありませんので、買ってから売る順番の他に、現物を持っていなくても売ってから買い戻すという順番の取引が成立します。
これが証拠金取引の特徴です。
また、FXの場合、決済は反対売買を行なってする差金決済ですから通貨の現物が出てくることはありません。

通貨についても現物取引と証拠金取引があります。
外貨に両替することなどは現物取引になりますし、FXは証拠金取引です。

ここで、通貨の取引について簡単に説明します。
通貨の価値というものは異なる二つの通貨の相対価値をいいます。
例えば、アメリカドル(USD)と日本円(JPY)があるとき、1ドルが何円かと表示するものがドル円(USD/JPY)で、1円が何ドルかと表示するものが円ドル(JPY/USD)です。
前者では、1ドル93円55銭などと表示され、後者では、1円が0.010691ドル、あるいは、単に10691などと表示されます。

 円高とは、相手の通貨に対して円の価値が上がるという事ですから、例えば、(USD/JPY)で表示した1ドルの価格が下がると円高(ドル安)ということになり、上がると円安(ドル高)となります。
一方で(JPY/USD)で表示した1円の価値では、価格が上がると円高(ドル安)、下がると円安(ドル高)となります。

 FXは、証拠金取引ですから、売り買いどちらのポジションがとれます。
ここから先は、どの相場でも同じですが、将来高くなると予測するのであれば買い、安くなると予測するのであれば売り、ということで予測が正しければ利益が得られます。
例えば、(USD/JPY)の取引では、円高を予測するときには売り、円安を予測する時には買う、とすれば予測通りに相場が動くと利益が得られます。
posted by 坂上 at 13:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。